ネットビジネスで起業して自由になった元失業者のブログ

お客を扇動するという考え方。

こんにちわ、きさらぎです。

 

昨日の具体的なセールステクニックまとめ。という記事で
販売テクニックに関するかなりマニアックな教材を紹介しました。

 

簡単に言っちゃうと、
高額商品でもバカ売れさせられる手法を
映像でかなり具体的に解説されている教材です。

 

 

ただし、ありきたりな
“コピーライティングをこういう風に駆使すれば
売れるようになりますよ”みたいな
低次元の教材じゃありません。

 

 

コピーライティングだけなら
書籍を読めば充分です。
(このブログでも紹介してます)

 

 

コピーライティングだけを学んでも
飛び抜けて大きく売ることは出来ません。

 

 

なぜだかわかりますか?

 

 

他のライバルたちも、それくらいなら
学んで駆使していますし
僕らにとって大きく売上を左右させる要素が
そこにはないからです。

 

 

コピーライティングよりも圧倒的に強力で
しかも即効性があって売上にも直結して
今すぐにでも使えるテクニックが手に入ります。

 

たぶん、僕の見立てでは
ネットビジネス実践者でこういうテクニックを使えている人は
ほとんど見かけたことがありません。

 

 

コピーライティングさえ学んでおけば売れるという
勘違いしている人がほとんどだからです。

 

 

ブログやメルマガでのセールスはもちろんですけど
ステップメールを組む際や
これからファンを獲得していきたい人にとっても
絶大な威力を発揮するので
かなり期待してもらっても良いです。

 

 

数ヶ月や数年かけて何十冊もの本を読むのも良いですが
そんなに時間を掛けられない人にとっては
大幅な時間短縮になるし、
最終的にはコスパも良いと思います。
(そういう書籍を買い揃えたら
結局、普通に十数万しますから)

 

 

既にブログを運営している人
あるいはメルマガなどで
情報発信している人にとっては
この教材で学べる内容が
今後大きな武器になることは間違いないです。

 

 

ただ、アフィリエイトをやったことがない人、
アフィリエイトで稼げる流れが
イマイチ理解しきれていない人は
無理に手に入れなくても良いと思います。

 

 

冒頭でも説明した通り
この教材は販売に関する
具体的なテクニックを中心に解説された教材なので

 

そういった初心者の人が買っても
無駄にはならないとは思いますが
アフィリエイトの流れまでは解説されていないので

 

まずは初心者向けの総合教材を先に買われた方が
順序としてはスムーズに行くと思います。

 

 

それでも、ブログやメルマガを書いていく上で
読者に本文を読みすすめてもらうという点は
“人を動かす”という点で同じなので
まるっきり無駄にはならないはずですけどね。

 

 

PS.

 

まとめると、
書籍から学ぶと本来、
何十冊という量から学ばなければならないような
扇動という考え方やテクニックを
およそを3〜4時間くらいにギュッとまとめられた映像教材です。

 

 

中には今では入手が困難な書籍や
値段が高騰している書籍もあるし
普通に揃えようとしてもたぶん10万円ではききません(笑)

 

 

そう考えると時間もお金も節約になるんじゃないですかね。

 

書籍から学んできた僕からしたら
なかなかショッキングな教材でしたし、
遠回りしてしまうようなら迷わず買ってほしい教材です。

 

 

 

 

 

この記事が役に立った!と思われたら下記から応援お願いします♪

不労所得ランキング

 



page top