ネットビジネスで起業して自由になった元失業者のブログ

裕福でない人にも売るべき?

ビジネスコンサルで生活している友人

 

経済的な状況で悩んでいる人は多いですよね。

 

 

僕の友人はネットビジネスのコンサルで生活しています。

 

 

そんな彼から、先日相談を受けました。

 

 

『お金がない人に対して
積極的にコンサルを売り込めない』
という内容でした。

 

 

先日も彼のブログから問い合わせがあり

 

先方の状況をヒアリングしたところ
相手の懐具合を心配してしまい
コンサルをオファー出来なかったと言います。

 

 

 

割とビジネスをやり始める人に多いのですが
相手の懐を心配し、お金がない見込み客に対して
商品やサービスを強く売り込めない人が多いみたいです。

 

 

 

例えば毎月10万円をお客に稼がせる自身があるなら
そのためのコンサルを20万円で売り込むって

 

 

対価としても妥当です。
(むしろ安すぎます)

 

 

相手の預金口座に10万円とって置かせる事と

 

10万円払わせる事で
お金の悩みから解放してあげるのと

 

 

どっちが有意義なんでしょう?

 

どっちが幸せに近づけるでしょうか?

 

 

 

そもそもお金が無いから稼ぎたいと
相談に来た相手に対しても

 

せめて選択の機会を与えてあげるべきです。

 

 

中途半端な相談で終わっても
彼自身1円も貰えないし
お客もお金を稼げるようになれる訳ではないので
Lose-Loseです。
だれも幸せになりません。

 

 

 

それだったら、多少無理させてでもお金を工面してもらい
その20万円でコンサルに申し込んでもらい、

 

毎月10万円を自力で稼げるようになってもらった方が
お客の人生は一歩幸せになれるので
Win-Winです。

 

 

相手を思いやるが為にオファーしないことが
時に相手の機会費用を奪うということにもなります。

 

 

もちろん、お金がない人に無理にお金を払わせて
それなりの価値を提供できないのは問題がありますが・・・。

 

 

この辺は人それぞれの信念に依るものなので
相手に必要性を理解してもらったり
理想の未来を魅せたりして工夫する事も重要かとおもいます。

 

 

もしあなたが同じような悩みを抱えている場合

 

ビジネスはボランティアじゃないので、
価値に対しての対価という原則を理解した上で
今後の活動を見直してみてください。

この記事が役に立った!と思われたら下記から応援お願いします♪

不労所得ランキング

 



page top