ネットビジネスで起業して自由になった元失業者のブログ

なぜ、クソみたいなデザインでも売れるのか。

こんにちわ、きさらぎです。

 

ブログやサイトをプロ並みのデザインができる人と
説得力のある文章が書ける人。
どちらがお金を稼げると思いますか?

 

 

訊くまでもないですね。
説得力のある文章が書ける人です。

 

 

たしかに見た目の印象も大事なので
綺麗に越したことはありませんが
それだけでは訪問してくれた人が
固定の読者になってくれるかどうかは
また別の話です。

 

 

読者をファンに変えるのも
商品を購入するかどうかも
そこで書かれている文章次第です。

 

 

とりあえず手っ取り早くネットで何か売ってみたい!
という人はまずライティングを学んでください。

 

 

実績がない人ほどデザインに意識を奪わがちですが
見た目って案外売上げに影響されません。

 

 

よほど酷いデザインでない限り
文章さえしっかり書けていれば
素人作りのサイトからでもちゃんと売れます。

 

 

ネットで稼ぐためのスキルって
どれだけ文章での説得力なので
ライティングさえマスターしておけば
あとはどうにでも出来ます(笑)

 

 

デザインにもこだわりたあかったらサイト作成ツールで
10分もあれば大概キレイなサイトできちゃうので。

 

 

見た目やデザインにこだわろうとするのは
僕はオススメしません。

 

 

ライティングに関してはコチラの記事で解説してるので
合わせて読んで見てください。

 

 

どのみちネットで何か売るにはライティングスキルは必要です。

 

時々勘違いする人がいますが
ここで言う文章力とは
単に表現力ではなく、
説得力のある文章が書けるかどうかです。

 

ライティングを身につけないと後で苦労しますよ。

この記事が役に立った!と思われたら下記から応援お願いします♪

不労所得ランキング

 



page top