アフィリエイターの記事はつまらない。

アフィリエイターのブログは読んでもつまらない

 

こんにちわ、きさらぎです。

 

 

僕はもうアフィリエイトは片手間で
アフィリエイターじゃないですし
そもそも自分がアフィリエイターだと
思ったことないんですが

 

 

ぶっちゃけ、アフィリエイターのブログって
つまらないと思いませんか?

 

 

情報商材のレビューばかりだし

 

謎に月収100万円を自慢したがるし(笑)

 

 

正直、アフィリエイターと定義してしまうのは
もったいないような気がします。

 

 

僕は確かにアフィリエイトもやっていますが
アフィリエイターと名乗らないのは
明確な理由があります。

 

 

自分でアフィリエイターと定義してしまうと
視野も狭くなるし、
アフィリエイトに関する事ばかりに
気が向いてしまうからです。

 

 

僕がアフィリエイトに取り組んだのは
そこにしか未来を見出すことが出来なかったからで、

 

今は他にやりたいことがあるので
そちらに力を注いでいます。

 

 

アフィリエイターを目指す必要は無い

 

そもそもアフィリエイターを目指す必要はないです。

 

自分をアフィリエイターと定義してしまった時点で
可能性を著しく狭めます。

 

 

アフィリエイトに関する情報しか
興味を示さなくなるし

 

アフィリエイト出来る商材しか扱わなくなるし

 

アフィリエイターとしか繋がらなくなります。

 

 

確かにアフィリエイトは稼げるし、
ビジネスに関する普遍的な知識も
満遍なく身に付くので
挑戦するのは大いに結構だと思いますが

 

その先に自分で独自の商品を作れるなら
それを売っても良いだろうし、

 

 

人の商品をアフィリエイトするだけじゃなく、
他人のビジネスの集客代行しても良いし、

 

コンサルしてコンサル料で利益を取っても良いと思います。

 

 

アフィリエイトという枠を外すだけでも
収入の幅も広がるし、視野も広がります。

 

 

アフィリエイト1本でやるよりも
リスクもそれだけ減らせます。

 

 

狭い範囲で自己定義してしまうと
稼げるチャンスを見落としてしまう可能性があります。

 

 

別にアフィリエイトにこだわる必要はなくて、
人がお金を払いたくなるようなものさえ提供できれば
それがどんな物でもビジネス成り立つので

 

 

実績ある無しに関係なく
どんどん挑戦してみて欲しいですね。

 

 

創造力とは想像力という事です。

 

 

この記事が役に立った!と思われたら下記から応援お願いします♪

不労所得ランキング

 



page top