ネットビジネスで起業して自由になった元失業者のブログ

需要を創り出す人が最強。

需要を創り出すという考え方

 

 

こんにちわ、きさらぎです。

 

需要を作り出すという考え方について
書いていきます。

 

なかなかモノが売れないご時世ですが
こういう考え方を持っておくと

 

これからビジネスしていく人にとっては
商品やサービスを作っていくときに
非常に役に立つと思います。

 

 

 

 

商品が売れない時代…?

 

物で溢れる現代では
新規で何かを販売しても
供給が間に合いすぎていて
すぐに飽和してしまうというのが
現状だと思います。

 

 

テレビや洗濯機など
家庭で使われる家電製品は
出回りきってしまい、
あらたな需要を掘り起こそうにも難しい分野だし

 

 

テレビに関しては、
一人らしの場合、持っていない人も
居るのではないでしょうか。

 

 

 

そんな中でも
新たに需要を生み出し、
新しいマーケットを生み出しているものが
今で言うとスマート家電だったり、

 

過去の例を言うと
テレビが地デジに切り替わる時も
大量にテレビが売れたし、

 

 

初めてスマホが世に出た時もそうですね。

 

初めてiPhoneを世に出すときに
ジョブズが言った

 

“我々は電話を再発明した”という言葉に
強烈な衝撃を受けました。

 

新たに需要を創るという事は
新しい視点を持つという事。

 

 

新しく何かを生み出すという事だけではないです。

 

 

元々あるものを再定義するという視点も重要です。

 

 

商品を新しく開発しなくても
ターゲットを見直すだけでも
新しい需要を見込める場合もあります。

 

 

身近にあるものでも、
そうやって人気を伸ばしてきた商品も
実は世の中にたくさんあります。

 

 

それで言うと、
スマホはその最たるモノだと言えますよね。

 

 

通勤で音楽やラジオが聞けるわけですから
わざわざラジオや音楽プレイヤーを持ち出す事無く
スマホ一つあれば良いので

 

 

学生時代は音楽を聞いてたけど
スマホが出てから音楽やラジオを聞く人も
増えましたよね。

 

 

意外なきっかけで
需要は作り出せるという事を
僕らは日常で体験してるんですよね。
(意識してないだけで)

 

 

もっと言うと、

 

人の悩みの数だけ
需要は創れるんですよ。

 

 

“悩みがない人”も居るかもしれませんが

 

 

悩みを抱えている人のほうが
圧倒的に多いと思います。

 

 

人は、常に何かしらの
悩みを抱えています。

 

 

その悩みを解消するためなら
人は喜んでお金を払います。

 

 

美容整形やエステは
本来生きていくには必要のないもののはずです。

 

 

けど、悩んでる人にとっては
それが幸せになるきっかけになるので
喜んでお金を払います。

 

 

あなたも、生活に必要じゃなくても
悩みを解消するために使うお金は
無駄遣いだと思わずにお金を払うと思います。

 

 

ダイエットや美容
あるいは健康面で悩んでる人も多いですよね。

 

 

あとは仕事や家族、子育てだったり
お金などの経済面で悩んでいる人も多いと思います。

 

 

悩みの深さによっては
外出もしたくないという人だって居るでしょう。

 

 

そういった束縛から解放してくれる
商品やサービスがあれば

 

 

ついつい目が行ってしまうものです。

 

 

こうやって考えると、
世の中にはたくさんの
商品やサービスが存在していますよね。

 

 

そういう視点を持ってると
いろんな商売が成り立つのも
不思議じゃないわけです。

 

 

どんな商売が繁盛するか
意外と予想が出来ないものも
あったりしますからね。

 

 

PS.

 

“人の悩み”に漬け込んで
詐欺を働く人も確かに居ますので
注意しなければいけませんが

 

 

それだけ
ニーズが高い(儲かる)という事です。

 

 

悩みを解消できるなら
お金をいくら払ってもいい!
という人は居ます。

 

 

エビデンス(根拠や証拠、証言)が
しっかりしていて

 

なおかつ、『悩みを解決してくれそうだ』
『自分にとって必要なものだ!』
という価値を感じてもらえれば
お客は商品を買わずにはいられません。

 

 

あなたがもし
今凄い悩んでいることが
確実に解消できるとしたら
どうでしょう?

 

 

もう明日から
その悩みから解放されるとしたら・・・?

 

 

しかも、既に多くの人が
その商品によって
あなたと同じ悩みから解放され

 

 

新たな生活を
スタートさせている笑顔を
見せられたらどうでしょうか・・・?

 

 

おそらく大勢の人が
その商品の詳細を確認したいと思うはずです。

 

 

こういう興味性を演出する
縦長のウェブページを
一度は見た事あるという人も多いと思います。

 

 

悩みを解決する商品は
売りやすいんです。
(他の記事にも書きましたが)

 

 

しかも、単価もなかなか高いはずです。

 

大体が頑張れば出せなくもない金額に
設定してあるので。

 

 

報酬としても稼ぎやすいジャンルの
アフィリエイトと言えます。

 

 

中身が真っ当な商品であれば
まず間違いなく稼ぎやすい部類のジャンルなので

 

お悩み系アフィリなんて呼ばれたりします。

 

 

少し脱線しましたが
需要はまだまだ掘り出せるという事です。

 

 

人は生活を維持するため

 

欲求を満たすため

 

悩みを解消するためには
お金を使います。

 

 

そして、エビデンス(根拠や証拠、証言)のしっかりした
情報は人を惹き付けることも出来るので

 

そういう情報発信も需要は生み出せるので

 

どういうジャンルで情報発信しようか迷っている方も
ぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

PPS.

 

そう言えば、Macbook Proに買い替えて
2週間使ってみた感想ですけど。

 

キーボードがめっちゃ打ちやすいです。
(めっちゃ静か)

 

凄く軽快に打てます。

 

実は僕、
いまだにブラインドタッチが出来ないんですが
それでもMacbookにしてから
ブログ書くのかなり早くなったと思います。

 

そこまで僕は“apple信者”ではありませんが
さすがに品質良いですね。

 

デザインもスタイリッシュだし。

 

 

あと、レビューで”タッチバー必要ない”とか
”使う場面がない”みたいな声がありましたが・・・

 

僕はなかなか便利だと思います。

 

場面場面でキーが浮かび上がったり
予測変換ができます。

 

 

僕はシリウス(サイト作成ツール)を使う関係上、
boot campというアプリでWindowsを入れて
ブログを書いてるんですけど

 

 

Windowsで立ち上げた場合のタッチバーは
基本的なディスプレイ照度調節

 

バックライトキーボードの照度調節
あとは音量調節くらいしか表示されませんが
まー別に不便というほどでもありませんでした。

 

 

強いて残念なことと言えば、
フル充電で5時間くらいしか
バッテリーが持たない事ですかね。

 

 

僕は持ち歩いて使うことがないので
別に良いですけど

 

 

外出先で使う用途で検討しているのであれば
強めのモバイルバッテリーが無いと
不安だと思います。

 

 

また気づいた事があれば
新たな記事にでも書いていこうと思います。

 

 

この記事が役に立った!と思われたら下記から応援お願いします♪

不労所得ランキング

 



page top