ネットビジネスで起業して自由になった元失業者のブログ

人が集まる場所にはお金も集まる。

こんにちわ、きさらぎです。

 

なぜネットに人が集まるのか。
ポンと答えられますか?

 

ネットが『来て来て〜♪』って言ってるわけでもないのに
勝手に人が集まるんです。

 

なぜですか?

 

 

 

コレめっちゃ単純ですけど、

 

楽しいからです。

 

 

めっちゃ単純なんですよ人の心理って。

 

 

そして、人が集まるという事は
当然お金も集まります。

 

 

人が集まる場所でビジネスが成立しないわけありませんね。

 

人が集まる場所にはお金も集まる。

 

 

テーマパークもショッピングモールも
ゲームセンターや映画館も
みんなが大好きな楽しい施設です。

 

 

ネットがあれば、ショッピングが楽しめたり
動画を観たり映画を観たり
ゲームしたり出来ます。

 

こういう楽しい事を期待してネットを開く人がいれば
情報収集で人が訪れる事もありますね。

 

 

ゲームの攻略を知りたい
この情報が知りたい
悩みを解決したい

 

 

色々な事情を抱えて情報収集の為に
ネットを開く場合も多いと思います。

 

 

例えばもっと生活を豊かにしたい
もっとお金を稼ぎたい
稼げる仕事をしたい
いい家に住みたい。

 

 

悩みを解決したり
願望を叶えたいと思って情報収集する手段として
ネットを利用する人は多いです。

 

 

ネット人口は国内だけでも
1億人を超えるわけですから
ビジネスチャンスが生まれるのは当然です。

 

 

ネットを開くと必ず広告を目にすると思います。

 

検索結果にも広告があるし、
動画を開いても場合によっては
CMが流れたりしますよね。

 

 

注意深くネットを見てみると
多くの広告で溢れていることに気づくと思います。

 

 

SNSやブログでも広告を目にしますよね。
個人が広告を出している場合もあります。
人を募集したり商品を広めたり
使い方も様々です。

 

 

しかも、
新聞や雑誌などに出稿するよりも
高い効果を期待できる場合がほとんどです。

 

 

なぜなら、ネットの方が人を集めやすいからです。

 

 

意図的に人を集めやすい、
すなわち、効果をあらかじめ期待して
資金を投資しやすいと言えます。

 

 

あらかじめコチラ側が狙ったターゲット・客層に
広告をマッチングしやすい
非常に費用対効果の高い広告効果が得られやすいのも
ネットを利用する利点でもあります。

 

 

人があつまる所にはお金も集まる。
だから、ビジネスも儲かる。

 

 

スマホやタブレット、パソコンなど
ネットに繋がる端末に囲まれた現代なので
ネットに人が集まりやすいのは
当然の流れですよね。

 

 

そこでビジネスしようというのも
必然の流れのような気がします。

 

この記事が役に立った!と思われたら下記から応援お願いします♪

不労所得ランキング

 



page top