ネットビジネスで起業して自由になった元失業者のブログ

節約という意識がお金を捨てている。

節約してるつもりが
実はお金をドブに捨ててる人って結構います。

 

 

 

先日、友人の起業家の家に遊びに行った時に
こんなやり取りがありました。

 

---------------------------------

 

僕『あ、自炊するんですね』

 

友人『します。まぁ、料理は苦じゃないです。
     ただ、片付けが面倒なんですよねぇ』

 

友人は元々就職で関東に上京し
独身で一人暮らしが長く、
ネットビジネスで独立した今でも
これまでの習慣から自炊は欠かさないようです。

 

 

僕『外食したほうが楽じゃない?』

 

 

友人『それはそうなんですけどね〜
    作って食べて片付けも含めると
    1時間ちょっとかかっちゃいますからね。
    でも、どうも金銭感覚が慣れてなくて・・・』

 

 

 

----------------------------------

 

彼が1時間、パソコンに向かえば
時給5〜6千円くらいの価値があるとします。
(たぶんもっとありますが)

 

 

その作業を一時中断し、
食費をケチって自炊するのと、
外で食事に行くのとでは実は大きな差が生まれます。

 

 

自炊するために食材の買い物もあるし、
後片付けという作業も、もれなく付いてきます。

 

他方、外食すれば買い出しも後片付けも必要ないし
なんだったらパソコン持ち込めば
待ち時間にも仕事が出来てしまいます。

 

 

同じ1時間で
ちょっと贅沢して2000円の食事しても
5000円-2000円で差額3000円の利益。
自炊を選択すれば丸々5000円の損失という・・・・
(材料を買い出しすればもっとですが)

 

 

 

収入が一定ラインを超えてくると
損失する額がえげつない金額になってきます。

 

 

前に記事で書いたかも知れませんが、
機会費用という考え方です。

 

 

機会費用とは、選ばれなかった他の選択肢によって
本来得られたであろう利益の事です。

 

 

 

 

まぁ、僕自身も元々貧乏性で
機会費用に対する意識がとても希薄でした。

 

 

例えば移動の時なんかは顕著に現れます。

 

近距離の移動は徒歩だったし、
タクシーなんて考えもつきませんでしたし
新幹線も常に自由席でした。

 

 

ネットビジネスで稼ぎ初めの頃、
新幹線に乗る事が多かったのですが

 

僕は迷わず自由席を選んで乗っていました。

 

当然、座れるか座れないかはギャンブルですが。

 

この時は片道3時間
指定席との差額は1000円。
往復でも2000円です。

 

 

この頃は自由席で座れればラッキー♪
浮いたお金でなんか美味しいものでも・・・
くらいにしか考えてなく、
ほんとアホでした(笑)

 

 

たったの1000円ケチっても
移動時間は変わりませんけどね。

 

 

案の定、自由席は満員。

 

片道3時間の棒立ちを余儀なくされました。
その間座れていればパソコンで多少なりとも
仕事は片付くし、余計な体力だって
浪費しなくて済んだだろうに・・・。
(得られたのは無駄な疲労と時給333円でした)

 

時給換算で当時5000円とすると、
結果、僕は本来3時間体を休めながら仕事をして
15000円の利益が得られたはずが、
たったの1000円ケチった事で
14000円の損失を出している事になります。
(3時間棒立ちのストレスと疲労という特別ボーナス付き)

 

 

当時僕が読んでいたメルマガで
機会費用について学ばせて頂いたことで
僕も意識を改めることになったんですが・・・。

 

 

だからこそ、
今こうしてある程度の成果が残せているのも事実ですし
成功のスピードを早めることが出来たんだと思います。

 

 

ネットビジネスでは特にお金をケチればケチるほど
成功への道は遠ざかります。
(無料の情報やツールだけで成功してる人を
僕は一度も見たことがありません)

 

 

 

 

自分が『節約するつもりがお金を浪費する人』になっていないか
今一度振り返ってみてください。

 

 

PS.

 

これ、実は結構前に書いたはずの記事なんですけど
誤操作か何かで記事が消えちゃってたので
再編集しました(^^;

 

 

PPS.

 

そういえば、事務所がわりに
東京に一つ部屋借りちゃいました。

 

 

やっぱり東京はアホみたいに家賃高いです(^^;
1LDKで家賃18万円でした(笑)
(ちなみに駐車場無しの物件です)

 

 

駐車場は隣の敷地にあるんですけど
駐車場だけで月3万円でした(笑)
なかなかキレイな所で気に入ってるし

 

やっぱり東京に1個部屋あると便利ですね。

 

この記事が役に立った!と思われたら下記から応援お願いします♪

不労所得ランキング

 



page top