常識に支配される人たち。

きさらぎです。

 

最近、自由をテーマにした
ネット起業家が増えてきましたね。

 

 

 

それだけ、自由というものに関心が集まっているという事です。

 

このブログのテーマでもある『自由』について
改めて再定義していこうと思います。

 

 

 

自由こそ全て・・・ではない、が・・・

 

 

僕は何も、起業することが全てとは思いません。

 

 

 

ご自分が就いている仕事に満足し
“やりがい”や“責任感”があり、充実しているのなら
それはそれで素晴らしいことです。

 

 

その上で、休日を余暇として楽しめる人生は
僕にも若干の憧れがありますし。

 

 

ただ、そんなに恵まれた環境の人が
この国に、いったいどのくらい居るのでしょう・・・。

 

 

 

あたりを見渡せば、みんな疲れきった顔。

 

 

口を開けば、

 

『あー疲れた・・・』

 

『眠い・・・』

 

『だるい・・・』

 

 

その疲れきった表情から
吐き出されるネガティブな言葉たち。

 

 

時間は分刻みで会社に徹底的に管理され、
決まった給料を貰うためだけに
年間スケジュールまでも管理されて

 

 

あわよくば、忙しさにかまけて
休日も奪われ、時間も体力も
ギリギリまで搾取されます・・・。

 

 

将来の夢も希望も見えない、
毎日毎日代わり映えのない日常を
永遠とループし続け、

 

気が付けば白髪でヨボヨボの老人になるまで
時間も体力も奪われ続けます。

 

 

果たして、こんな人生しか選択肢がないって
どうなんでしょう・・・。

 

 

他方、良い大学を出て
大企業に就職できたとしても・・・

 

 

所詮、雇われて働く身では自由なんてありません。

 

 

残念ながら、
せいぜい人よりちょっとだけ良い暮らしが出来る程度です。

 

 

定年まで40年間働いたご褒美に、
人よりちょっとだけ多い退職金を頂くのが関の山で

 

それまでは絵に描いたような自由は訪れません。
働くのを辞めたら収入が無くなるので当然です。

 

 

この、悪夢のような奴隷制度がこの国の“常識”です。

 

 

これが“あたりまえなんだ”という教育を受けるのがこの国の本性です。

 

 

普通に生まれて、“幸せに暮らすこと”さえ叶わないのがこの国の正体です

 

 

 

こうやって、冷静に客観視してみると
なんだかゾッとしてしまうのは僕だけなんでしょうか・・・?

 

 

こんなクソみたいな“常識”にしがみつかなくても
生きていくだけならどうにでもなると思いませんか?

 

 

 

常識が正しいとは限らない

 

こんな無意味な常識に耐える必要ありません。

 

僕に言わせれば、こんな悪い冗談に付き合うだけ無駄です。

 

 

だって、常識に従っても幸せになれないんだから・・・

 

 

むしろ、その常識を無視してる人たちの方が
圧倒的に不安もなく自由な暮らしをしています。

 

 

 

常識に従って生きてる人たちは
みんな一斉に連休がやってくるので、

 

ゴールデンウィークも、お盆もお正月も
どこへ行っても人混みです。

 

 

ものすごい行列に
疲れきった表情で並んでいる人たちを眺めていると
とても楽しんでいるようには見えません。

 

 

 

時間も体力も無駄にして
少ない休暇をただの浪費に回す思考が
僕にはちょっと理解できません。

 

 

まるで動物が箱庭みたいな小さな世界で
生活させられているように見えます。

 

 

日本人の、みんなと違う事を嫌悪する習性って
なんなんでしょうね。

 

 

一人一人、やりたい事も夢も性格も能力も違うのに
同じ服を着せられて、同じ時間に出勤させられて
同じ仕事を与えられて同じ時間働かされて
同じ日に休みを与えられて・・・

 

 

この支配を聞こえ良く“平等”と表現しているに過ぎません。

 

 

こんな支配の中、幸せなんてあるわけないんです・・・。

 

 

だって、自由がないんだから・・・。

 

 

よく、最近の起業家は自由、自由と言いますが、

 

僕が提唱する自由って、彼らが言う自由とは
そもそも本質が違います。

 

 

 

彼らが言う自由は、経済的自由や時間的自由といった
表面的な事だけです。

 

 

たしかに、経済的自由や時間的自由も
大きな自由の一つです。

 

 

僕が提唱する自由はそこじゃないです。

 

 

すべての不安や束縛から解放された自由です。

 

 

しかも、多くの“自由を唱える起業家”でも
この自由の本質にたどり着いているのは
ほんのひと握りです。

 

 

毎日決まった作業をしないと収入が途絶えてしまう人が
ほとんどです。

 

 

前者のような小さな世界で生きる人たちに比べたら
かなり自由なわけですが、

 

これでも僕が言う自由とは程遠いです。

 

彼らは片時もパソコンを手放せない状態が一生続くわけですから。

 

 

自分がいつでもお金を稼ぎ出せるようになるから、
経済的な不安がなくなるし、
時間的なストレスもコントロール出来るのであって、

 

月収100万円稼げるようになったから自由だ!
というのは全く別物です。

 

実際には、売上維持やリスクを分散させたり
仕組化・自動化を行う必要があるので

 

100万円到達からが実は本番なワケです。

 

僕が言う自由には全然程遠いです(^^;

 

 

何もない、ビジネス経験ゼロの人が
ちょっと半年で一発当てた程度で
自由が訪れるほど世の中甘くないですが

 

 

それでも人生を変えたいと真剣に行動出来るなら、
ネットビジネスをやるべきなんだと思います。

 

 

人として生まれて、
幸せになりたいと思うこと、
それに向かう事が、それこそ“常識”なんじゃないでしょうか。

この記事が役に立った!と思われたら下記から応援お願いします♪

不労所得ランキング

 



page top