ネットビジネスで起業して自由になった元失業者のブログ

貯金は危険という話。

こんにちわ、きさらぎです。

 

 

今日は、知識として
知っておいて欲しいお話です。

 

 

あなたも、『もしも』の時のために
貯金をしているかもしれません。

 

 

 

もちろん、僕も娘たちが居ますから
娘たちの将来のために蓄えがあります。

 

 

 

お金は大事ですからね。

 

 

 

お金があれば大抵の価値と交換できる訳ですから。

 

 

 

 

あなたが今後成功されて、
お金を持て余す事があったり、

 

 

考えにくいですけど
日本が崩壊してしまうような
危険が迫った場合、

 

 

そのときはお金をできる限り『金(きん)』に
交換して下さい。

 

 

お金は国が傾けば価値が変わりますが
『金(きん)』は、ほぼ世界共通の価値で
その上大きな価値の変動が無いものです。

 

 

不動産や株などは価値が変わりやすいのです。

 

 

事実として近年、お金の価値という認識が少しずつ変化しています。

 

 

こちらの記事で価値主義について書いてあるので
いま一度合わせて読んでみて下さい。

 

 

僕はお金自体には何の価値も無いという認識です。

 

何かに交換して、初めて価値があるので
お金を失う事に何も恐怖を感じません。

 

 

お金で知識を買ったり
お金を払って何かスキルを身に付ける事も出来るし
便利なツールという認識です。

 

 

お金は万能ですけど
お金自体がそれらをもたらしてくれる事は
ありません。

 

 

預金口座にお金を残しておくよりも
お金を使って“お金になるスキル”を
身に付ける人の方が、
結局預金口座のお金は増え続けます。

 

 

お金を上手に使える人に比べると
どうしようもない差が生まれます。

この記事が役に立った!と思われたら下記から応援お願いします♪

不労所得ランキング

 



page top