人が集まる場所を創る。

人が集まる場所を創ることは可能なのか・・・?

こんにちわ、きさらぎです。

 

結論から言って、
人が集まる場所は創れます。

 

 

情報発信を永く続けていると
自然と人も集まってきます。

 

 

人気の発信者になると
企業からお仕事をお願いされる場合もあります。

 

 

人気Youtuberの動画を見てると、
時々、スマホアプリの紹介をしてたり
企業からの提供で商品の紹介をしてたりしますよね。

 

 

僕のメルマガも、
企業様から商品の紹介をお願いされたりします。

 

 

個人でYouTubeやブログ・メルマガなどのメディアを持っていて
ある程度のフォロワーやアクセスを維持できていると
それだけで仕事が成り立つ場合があります。

 

 

ブログなどの媒体だって
ある程度のアクセスのボリュームがある人が
広告を入れて、その広告収入を貰ってる例は
珍しくありません。

 

 

個人がメディアを持てる時代だからこそ
こういった事が可能なんだと思います。

 

 

僕自身、
ここまで大きな媒体に育つとは思っていなかっただけに、
腐らずに続けてきて良かったな〜と思います。

 

 

“継続は力なり”ですな。

 

 

自分のメディアを持って
ある程度の媒体に育てることが出来れば、
運用次第では違った形の収益も見込めます。

 

 

自分の商品やサービスなどを告知してもいいし、
人のものを紹介してアフィリエイトみたいに
成果報酬を貰うことも出来るだろうし、
人を集めることだって出来ます。

 

 

こうやって考えてみると、
もう就職するのが当たり前という時代は
終わりを迎えつつあるなーと思います。

 

 

よかったらコチラもご覧下さい。
関連記事↓
個人でメディアを持てる時代

 

 

 

 

 

この記事が役に立った!と思われたら下記から応援お願いします♪

不労所得ランキング

 



page top