ネットビジネスで起業して自由になった元失業者のブログ

集客を頑張らないという戦略

こんにちわ、きさらぎです。

 

 

自分でビジネスしようとすると
必ずと言っていいくらい集客には苦労したりします。

 

 

『集客さえうまくいけば何とかなるのに!』
という人も中にはいると思います。

 

 

確かに、ビジネスをしていく上で
極めて重要な要素です。
お客が居なければ商品は売れませんから。

 

 

しかし、集客だけに気を取られてしまうと
もっと大事なことに気付かなくなってしまいます。

 

 

世の中には
それほど集客に躍起にならなくても
大きな売上を上げている人が居ます。

 

 

たった200とか300部のメルマガや
ブログで1日20とか30の少ないアクセスで
年収数千万売り上げる人だって居ます。

 

 

集客を頑張らずとも大きな売上を上げる人は
お客一人あたりの単価がめちゃくちゃ高い人たちです。

 

 

そもそもあなたのビジネスの売り上げがなにで決まるのか?
それは
お客の数×LTVです。
LTVというのはお客一人あたりからもたらされる売上げ

 

 

少ない客数で莫大な売上を上げる人たちは
集客に躍起になったりしません。

 

 

大量の見込み客を集めるのではなく
熱狂的なファンを抱えているので
広告をバンバン打ったりしなくても
ファンになってくれた人たちが
勝手に見込み客を連れてきたり
商品の魅力を勝手に布教してくれたりします。

 

 

一昔前までは
大量にリストを集めて
そこに無料オファーをかけたりして
反応を待つといったやり方が主流でしたが
それでは深い信頼が出来ないので
高額な商品は売れにくい上に
リピーターも育ちにくいので
常に集客の手を休めないと言う

 

当時は薄利多売モデルの台頭でした。

 

 

最近では、アフィリエイトやってる人の中にも
高額な商品をバンバン成約させたり
少ない客数で月収1000万を超える人たちも
ざらに見られるようになってきました。

 

 

お客との関係性を重要視する人が増えています。

 

 

集まってくれたお客に
いきなり商品やサービスをオファーするのではなくて
まずは信頼関係を構築し
ファンに変えることで高額商品を買ってもらえたり
何度でもリピートしてくれるような優良客にしてるんですね。

 

 

お客をファン化させるスキルを身に付けてから
集客に力を注いだ方が当然売上は爆上がりします。

 

 

お客ひとりあたりのLTVが高ければ
集客に広告を使えば言いわけですから
集客で悩む時間も一瞬で解決します。

 

 

例えばお客一人あたりのLTVが1万円だとすれば
見込み客一人引っ張るのに広告費5000円使っても
余裕で黒字になります。

 

 

お客をファン化させるスキルを学びたい人や
集客を頑張らなくても大きな金額を稼ぎたい人向けに
以前紹介した扇動マーケティングは今でも好調に売れてます。

 

扇動マーケティング

 

一度ファンになったお客は他所へ流出しにくい上に
あなたのメッセージを信じやすくなるので
今後ビジネスしていく上ではかなり有利になりますよ。

 

この記事が役に立った!と思われたら下記から応援お願いします♪

不労所得ランキング

 



page top