ネットビジネスで起業して自由になった元失業者のブログ

○○○がない商品は売れない。

こんにちわ、きさらぎです。

 

 

埋もれていく商品とバカ売れしている商品の
決定的な違いがわかりますか?

 

 

商品が売れているのは
お客の興味を惹けている証拠です。

 

 

興味がない商品は埋もれて当然なんですよ。

 

 

どんなビジネスも共通して言える事ですが
お客の興味を惹きつけること

 

ここを疎かにすると、どんなビジネスも失敗します。

 

 

“めちゃめちゃキツいけど、
確実に減量するダイエット方があります!”って言われても
興味なんか湧きませんよね?

 

 

なぜなら当たり前だからです。

 

 

ギャップの無い商品は売れないのです。

 

 

“履くだけダイエット”や“巻くだけダイエット”は
当時なかなかの注目を集めてましたよね。

 

 

ダイエットって、キツい食事制限を強いられたり
しんどい運動をさせられるイメージが強い分

 

『自分たちが思ってるより楽できる方法があるらしい』

 

『思ってたより簡単に痩せられるかもしれない』

 

こういう予感をさせる
キャッチコピーに惹かれた人も多いと思います。

 

誰だって、余計な遠回りや無駄な苦労はしたくありませんから
中身が気になってしまうわけです。

 

 

あと、だれもが当たり前に安心・安全と思っているものを
実は危険ですよ、と警告するようなキャッチもかなり有効です。

 

“あなたが摂っている食事、それ実は発がん性物質です”
みたいなキャッチが目の前に飛び込んできたら
びっくりしてしまいますよね。

 

 

どれだけ商品がちゃんとしてて
しっかりとした説得力がある中身でも
興味を惹かれなければ終わりです。

 

 

逆に強烈なギャップや興味性を演出できれば
好奇心に釣られてたくさんの人の注目を
簡単に集めることが出来ます。

 

こうしてあつまるお客は真剣に話を聞いてくれるので
説得にしやすさも段違いです。

 

 

稼げていない人の多くが
この興味性やギャップの創出が不完全です。

 

 

お客に中身すら見られずに
スルーされている場合がほとんどなんですよ。

 

 

ブログのタイトルもそう
ステップメールのタイトルもそう
日頃のメルマガのタイトルもそうです。

 

商品で言うところのパッケージと同じです。

 

まずは興味を惹く事に全力投球してみて下さい。

 

 

お客の興味を惹くコンセプトを作れる
お客の興味を惹きつけるキャッチが書ける

 

ビジネスをする上で最高の能力です。

 

 

こういうアイデアがポンポン出る人は
ビジネスの初速が全然違います。

 

ヒット商品のキャッチコピーとか
ザッと見てみるのもなかなか勉強になると思いますよ。

 

 

PS.

 

9月になりましたねー

 

そういえば、メルマガ講座で毎月やってる
プレゼント企画ですけど、

 

現物発送も毎回僕がやってたんですが
実は今月から外部に委託しました(^^;

 

 

当選した場合は僕が委託した会社に連絡すると
商品が当選者に直接発送されて
後日ぼくに請求書が届く感じです。

 

 

当選者は知らない所から
いきなり届いてびっくりするかも知れません。

 

 

こうすることで僕が毎月わざわざMacbookを
仕入れる手間がなくなりました。

 

Macbookもどんどん新しくなるので
大量購入しておくと型落ちになっちゃいますからね(^^;

 

とはいえ、個人情報管理もしっかしりてるので
安全です。

 

 

探せばまだまだ外注できる作業もあるかもしれませんね。
色んな外注さん知ってるので、
困ったことがあれば言って下さい。

この記事が役に立った!と思われたら下記から応援お願いします♪

不労所得ランキング

 



page top