誰に向けたメッセージ?

僕ら情報発信者は、
常に『誰に向けたメッセージを発信するべきか』

 

 

こういう永遠のテーマがあり、
正しくて有益な情報を届けるという責任もあります。
(ほかの発信者はわかりませんが)

 

 

“誰に届けるか”も大事だけど、“何を届けるか”が重要。

 

 

情報発信は、何でもネタにしろ。

 

 

これは初心者の頃はあまり理解できなかったんですけど
よく、『何でもネタにしろ』って言われました。

 

 

『・・・何でもって言われてもなー(´・ω・`)』

 

今でこそ何でもネタにして
色々な記事を書けるようになりましたが

 

 

長年、情報発信をしてくると
この意味が分かってきます。

 

 

要するに、
物事をいろんな切り口で表現できるようになります。

 

 

これが自在にできるようになると
情報発信はもっと楽しくなるし
自分の気づきをもっともっと発信できるようになるので
拡散力も持てるようになり、当然稼ぎにも直結します。

 

 

これ、見方を変えると
あなたが普段過ごしている出来事も
捉え用によっては、すべてが学びの可能性を秘めてるって事です。

 

 

誰をターゲットにするか。

 

どんな価値を読者さんに届けるのか。

 

これらも大事ですけど、

 

情報発信において
絶対に欠いてはならない要素がもう一つあります。

 

 

もう、役に立つ、立たないは一旦置いといて
絶対に外してはならない要素。

 

 

単純・明快さです。

 

 

役に立つブログは、たしかに閲覧されます。
でも、小難しい能書きって面白くないですよね・・

 

 

僕はわかりやすさに最重点を置きます。
そのほうが、リピート訪問されやすいので。

 

 

せっかくなら、
繰り返し訪問して貰った方がうれしいじゃないですか。
(´・ω・`)

 

 

あと、僕はゴミみたいな広告ベタベタ貼りません(笑)
なぜなら、今のSEOでは不利だからです。

 

もし、やってる人は改めましょう。

 

この記事が役に立った!と思われたら下記から応援お願いします♪

不労所得ランキング

 



page top