ネットビジネスで起業して自由になった元失業者のブログ

誰かに価値を提供しようとする時
それらに本当に価値があるかどうかをひと呼吸置いて考えて欲しい。という内容です。

 

 

一方である程度の人が触りだけでも知っているであろう情報。

 

 

他方、あまり知られていないであろう情報。

 

 

当然ですが、後者のほうが価値の高い情報になりそうです。

 

しかしながら、後者はよほど熱心に情報収集やお金をかけないと
なかなか手に入れるのは難しいと思います。

 

 

 

なんとなく予測がついている方も居るかも知れませんが
情報も、『再定義』する事によって新たな価値をもたらす事が出来ます。

 

 

最終的に伝えたい事が同じでも、
表現を変えることで違ったターゲットにアプローチ出来る場合があります。

 

 

 

簡単な例を挙げるならば、
『ハゲ』というと何だかマイナス感がある表現に聞こえますが
『AGA』というとなんだか柔らかな表現に聞こえませんか?

 

 

 

あとは、近頃では『出会い系』という言葉も
『マッチングアプリ』という表現に変化して
なんだかクリーンなイメージになってますよね。

 

 

あなたの身近な所でこういった『再定義』された情報はないか
あるいは再定義できそうな情報がないか是非探してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が役に立った!と思われたら下記から応援お願いします♪

不労所得ランキング

 



page top