いくら時給が上がっても自由になれない。

いくら時給が上がっても自由になれない。

 

 

時給の世界で戦う人たち

 

 

 

もし、この記事を読んでいるあなたが
本当に自由というものを望んでいるのであれば

 

時給を上げようとする努力からは手を引いて
時給とは関係ない収入を作る努力をして下さい。

 

 

 

会社員である事の最大のメリットであるはずだった
『安定』というものも、近年では崩壊しつつあります。

 

 

それでも、彼らにとっての美学は勤勉にあるらしく
有限の資産である時間を安く切り売りしています。

 

 

それほど好きでもない仕事にしがみつく事に
もはや何の意味もメリットもないです。

 

 

また、高学歴を誇る人ほど
学歴の関係ない起業の世界に飛び込んでくるケースは少ないようです。

 

 

せっかくの高学歴というステータスを失いたくないんでしょうね。

 

 

彼らは人より僅かに高い給料を手にして
自分たちは勝ち組だと思い込みます。

 

 

残念ながら、どんなに高い月給も
突き詰めれば、ただの高時給です。

 

 

どれだけ待遇が良かろうと
働くのをやめれば収入ゼロです。

 

 

収入の仕組みを所有する人たち

 

他方、収入の仕組みを持つ人たちも多数存在します。

 

 

彼らは、自分が労働らしい労働をしなくても
仕組みが回れば勝手に収入が入ってきます。

 

 

しかも、時間や体力に左右されないので
収入に上限がありません。

 

 

仕組みを幾つも持つ人がほとんどなので
それぞれから収入が入るようになれば

 

月に5回も6回もお金が振り込まれます。

 

 

当然、毎日お金が振込まれる人もいるわけです。

 

 

 

忙しい小金持ちと暇なお金持ち

 

 

時給を上げようとする人は忙しいのに
たいしたお金は稼げません。

 

 

反対に、『時給以外の収入』を作ろうとする人は

 

収入が安定するまでは大変で忙しいですが
仕組みが出来て安定すれば、
自分はどんどん暇になるのに収入は右肩上がり。

 

 

といった、真逆の現象が起きます。

 

 

 

時給とは関係ない生活をするには
仕組みに働かせるかお金に働かせる

 

 

『あなた自身の労働』以外の収入を作れば良いのです。

 

 

そういった収入があなたの生活に必要な金額を上回れば
お金の為の労働からは解放されます。

 

 

仮に半年や一年
あなたが本気になって勉強して国家資格を取るのは
簡単じゃないかも知れません。

 

 

しかし、同じ気力でネットビジネスに取り組めば
サラリーマンの年収程度で良ければ軽くぶっちぎれます。

 

 

しかもノーリスクで。

 

 

 

こう考えてみると、
やってみる価値があると思いませんか?

 

 

一度きりの人生を、
会社という狭い世界で終わらせてしまうことが
どんなリスクかを考えてみると
とても恐ろしいことのように思えてしまいます。

 

 

もはや僕の中では終身雇用は終身刑と同じですね。

この記事が役に立った!と思われたら下記から応援お願いします♪

不労所得ランキング

 



page top