個人でメディアを持てる時代

個人で媒体を持てるという事

 

 

ここ最近、
ネット上でもたくさんのメディアが生まれています。

 

個人が好きに情報発信が当たり前のように
出来る時代ですね。

 

 

twitterやYouTube、ブログ、Facebook

 

これらはもはや聞いたことがない人の方が少ないでしょう。

 

10年や20年前からしたら考えられない事だと思います。

 

 

当時のメディアと言えば
テレビ、ラジオ、新聞、雑誌だったので、

 

 

個人で情報発信が出来る現代は
本当にすごい変化だと思いませんか?

 

 

YouTubeで簡単にファンを作れたり

 

ブログで情報発信したり

 

個人でネットショップをオープンさせたり

 

メールマガジンを発行したり

 

なんだったら
電子書籍で作家デビュー出来たり・・・

 

 

ここ最近では、こういったメディアを活用することで
なんでもない一般人でも

 

年収1000万円を稼ぎ出すことは
珍しい事でもなくなりました。

 

 

よく、好きなことで食べていきたいと言いながら
生活費を稼ぐために大部分の時間を使ってしまっている人がいますが
思考停止以外の何ものでもないですね。

 

本当に叶えたい夢や好きなことがあって
それを仕事にしたいなら、

 

もっと真剣になって考えたり調べたりすればいいのに・・・。

 

 

一定数の需要がある分野であれば
個人でもサラリーマンくらいの収入は軽く超えられるはずです。

 

 

もちろん、
きちんと生活していく収入までは大変な時期があるでしょう。

 

 

毎日会社に時間を徹底的に管理され
やりたいことを我慢しながら
ギリギリ生活出来る程度の少ない給料を貰うためだけに
好きでもない仕事を延々とループして年老いていくよりは

 

 

働く時間も付き合う人も自分で決めて
来る日も来る日も大好きなことへ没頭していたほうが
何百倍も充実した人生を送れると思うんですけどね・・・。

 

 

そう考えると
日本人ってほとんどドMなんじゃないかと思ってしまいます。

 

 

嫌なこと我慢してもなんも得しないでしょ?
誰も幸せになれないんだから。

 

 

 

 

 

この記事が役に立った!と思われたら下記から応援お願いします♪

不労所得ランキング

 



page top