売りたかったら売り方を知れ。

売りたかったら売り方を知れ。

売れないのは売り方を知らないだけ

 

 

『なかなか商品が売れない!』

 

 

こういう悩みを抱える人は非常に多いです。

 

 

実際に、僕への問い合わせでも
『商品が全く売れない』という相談に来る人も多いです。

 

 

物が売れる理由というのは
何百年も前から研究され、とっくに解明されています。

 

 

それなのに周りを見渡すと
『もっとアクセス集めよう!』とか

 

『ブログのデザインどうにかしないと!』とか

 

『SEO対策が!』とか・・・。

 

なんと『売り方』を学んでいない人の多いことか。

 

 

そりゃ稼げるわけないです。

 

 

アクセスを大量に集めるとか、

 

ブログのデザインにこだわるとか。

 

そんなの二の次三の次で良いです。

 

 

あなたがどんなビジネスでもどんな商売やってても
やることは非常にシンプルです。

 

 

人を惹きつけ、どういう風に商品をアプローチするのか。
これだけです。

 

ここで、どんだけ消費者心理を学んでるかで差がつきます。

 

 

冒頭でもありましたが
僕への質問で『商品が売れない』という質問・相談も多いので
ひとつ、非常に良い書籍を紹介します。

 

 

たくさんの販売テクニックと具体的な事例が紹介された本です。
必要な知識が全て網羅されているので、教科書と言っても良いでしょう。

 

↓↓↓
現代広告の心理技術101

 

 

お客は買いたがっている。

 

相手のどんな感情に働きかければ思い通りの反応が得られるのか?

 

お客が無条件で行動を起こしてしまう心理テクニックとは?
etc...

 

これを読むと、いかに感情を動かす事が重要か分かるし
『売れない文章』が、いかに感情を刺激してないか分かってしまいます。

 

 

そのへんのビジネス書を読み漁るなら
これ一冊あれば充分なくらい価値がある気がします。

 

 

ある意味、『仕掛ける側』の人たちが
なぜ、ああいう心理キーワード使ってたのかも理解出来ちゃうので

 

悪質なセールスに踊らされる事も減らせます。

 

 

初期の段階でこういう知識を学んでおかないと
永遠と踊らされ、お金を吸い取られる事になります。

 

 

 

PS.

 

 

僕はというと、独自で色々と書店で購入したもので学んだ後に
この書籍の存在を知ったんですが

 

悔しいくらいこの一冊が全て網羅してあります。
それくらい大事なこと全部書いてあるので

 

初期の段階でこの一冊にたどり着けた人はかなりラッキーかも。

 

 

 

 

販売って、ある意味『技術』だと思うんですよね。

 

つまり、身に付ければ誰でも出来るという事です。

 

 

売れないとか読者の反応が取れないとか悩んでいる人は
とりあえずこの一冊を熟読しておくことをお勧めします。

この記事が役に立った!と思われたら下記から応援お願いします♪

不労所得ランキング

 



page top