定職に就く事はデメリット・・・?

定職に就く事はデメリット・・・?

安定が安心と思っている人は多いと思います。

 

 

 

安定って言葉だけ聞くとなんだか安心しますからね。

 

 

会社員として働いていれば
毎月お給料は貰えるし、

 

 

ある程度の収入も保証されてるし
待遇も保険も年金も付いてきますからね。

 

 

しかし、これらには大きな語弊があります。

 

 

定年という大事な概念が抜けています。

 

 

 

定年退職で退職金を満額もらえれば良いですが
やはり景気に左右されやすいですよね。

 

 

しかも退職金を満額もらうには
40年近く働き続けないと実現しないわけです。

 

 

でも40年ってすごく長くないですか?

 

 

日本は特に、気軽に休暇を取れる風潮は
ほとんど無いみたいですし。

 

 

仕事を辞めてしまえば収入が途絶えて
生活ができませんからね。

 

 

だから、勤勉な人が多いのだと思います。

 

 

僕らが時間的自由や経済的な自由を手にするには
一生分の生活が出来るくらいの貯金をするか
自分でお金を生み出せるスキルを磨くしかないようです。

 

 

とはいえ、一生分の生活が出来る貯金は
あまりにも時間が掛りすぎるし
あまり現実的ではないですね。

 

 

 

40年というとても長い時間を
会社にプレゼントしてしまうのは
あまりにも勿体無いなと思ってしまいます。

 

 

それだったらお金を生み出せる知識やスキルを
数年で身に付け、会社に頼らなても生きていける道に進んだほうが
遥かに質も自由度も高い人生になると思います。

 

 

ネットビジネスなら、リスクほぼゼロですからね。
起業することが100%良いとは言いませんが

 

一度きりの自分の人生くらい
選択肢の自由くらいは勝ち取ってみませんか?
と、僕は言いたい。

 

 

休みが取れない。

 

 

仕事がキツイ。

 

 

給料が安い。

 

 

それ、選択したのあなたですよ?

 

もし嫌なら捨てれば良いです。

 

別の逃げ道ならいくらでもあるはずです。

 

 

もしあなたが行く道の先に危険があるとわかった場合
逃げ出す勇気というのも一つの道なんだと思います。

 

 

日本には400万以上の会社があるので
その中のたった1社があなたとフィーリングが合わなかっただけの話です。

 

 

なんだったら起業という道もあるし
もっと言えば日本から出たって良いと思います。

 

 

世界は僕らが想像するより遥かに広くて大きいです。

 

 

もっと広い視野で自分と向き合いたいものですね。

この記事が役に立った!と思われたら下記から応援お願いします♪

不労所得ランキング

 



page top