知識も成果も積み上げていくもの。

知識も成果も積み上げていくもの。

先日、読者さんからのメッセージのやり取りで
ウチの1期の頃の講座生を思い出しました。
(月額3900円でやってた頃です)

 

 

 

 

 

 

 

ある日、僕のブログから女の子が
この僕の講座に参加してくれました。

 

 

参加した翌日、僕にメッセージをくれました。

 

 

 

 

どうやら、時々僕のブログに訪れてくれていたみたいで
ブログを始めようか迷っている事。

 

 

自分は今24歳で、就職で上京したものの
精神を病んでしまい、実家に帰省していること。

 

 

人とのコミュニケーションが苦手だという事。

 

 

外見やファッションにうとく、悩んでいること。

 

 

自分に自信が持てず、人前であまりしゃべれないこと。

 

 

文章を読んだり書いたりは好きだという事。

 

 

 

両親にあまり心配かけてはいけないし、
就職先を探そうかどうしようか悩んでいる時に
偶然、僕のブログを発見し
度々訪れるようになった事。

 

 

正直に、自由になりたいとかよりも
人目につかないで稼ぐ事ができるようになりたい
ということ。

 

 

 

 

でも、全く自信がないし、
まだ半信半疑だということ。

 

 

 

と言った内容で綴られていました。

 

 

 

僕は、まずは焦らずに
ゆっくり自分のペースで
ブログで情報発信する事を勧めました。

 

 

 

彼女は、すぐさまブログを開設し
自分の今の状況や
なぜ情報発信をしようと思いついたのか、など
日々の日記のような書き出しで
ブログをスタートさせました。

 

 

 

そのうち、A8netでセルフバックを実践する中

 

 

美容や化粧品などの勉強をしようと思い立ったそうで、
セルフバックで購入すれば多少でも安く購入出来る
ということもあって、
関連する商品を紹介するようになりました。

 

 

いわゆる商品レビューです。

 

 

すると、同じように
そういった情報に共感してくれた人たちが
ブログに訪れるようになりました。

 

 

 

 

 

メイクの知識や技術にあまり詳しくなかった彼女も
日々のセルフバックやネットサーフィンで
メイクのやり方や化粧品・メイク道具などにも、
かなり詳しくなってるようでした。

 

 

 

最初は文字だけだったブログ記事も、
この頃には写真や画像・そして商品の紹介リンクなども
しっかり貼ってありました。

 

 

 

本当に文章を書く事が好きみたいで、
1日3記事とか更新していました。

 

 

 

彼女自身、人前に出るのは苦手だったみたいでしたが
自分のメイク前・メイク後の写真を貼った記事も
公開してました。

 

 

 

美容についての勉強やメイクの仕方、
道具の使い方にも詳しくなり、
自信にもつながったと喜んでいました。
(メイクもかなり上達したみたいです)

 

 

 

この頃くらいから、商品レビューも
かなり上手くなってました。

 

 

 

しかし、商品レビューのブログは
非常にたくさんあってライバルも多いので

 

 

それらとの差別化をはかるために、
ライティングの教材を紹介しました。
(当時流行した情報商材です)

 

 

 

あと、心理学の書籍を読むように勧めました。

 

 

 

すると、
化粧品の『おためしサンプルキット』
がポツポツと成約するようになりました。
(報酬500円でした)

 

 

 

しかし、成約するのはサンプルのみで
なかなか他の商品が成約しません。

 

 

 

 

ある時、僕は彼女のブログを訪れたとき
致命的な欠点を発見してしまいました。

 

 

初心者が、ついやってしまいがちな事です。

 

 

『良いレビュー・良い商品・よかった所しか紹介しない』

 

 

たとえ本当にいい商品だとしても、
欠点が全くない商品はかえって信用されません。

 

 

 

読者がレビューというものに求めてるのって、
実はマイナスの情報なのです。

 

 

なので僕は、2面性のメッセージを意識するよう
アドバイスしました。

 

 

 

すると今度は他の商品でもすんなり売れ出し、
みるみるうちに報酬が跳ね上がっていきました。

 

 

 

 

======================

 

 

得意な分野じゃないと
成功しないんじゃないか。

 

 

人よりも詳しくないと・・・

 

 

人より優れた情報じゃないと・・・

 

 

このように思うかもしれませんが、

 

人よりもちょっと深く勉強するだけで
じゅうぶん『価値ある情報』にランクアップします。

 

 

 

 

彼女自身は
『自分と同じように自分のメイクに自信が持てない』
という人たちの共感するような記事を心がけた。

 

と後日談を話してくれました。

 

 

 

結果、共感してくれた人たちが
商品を購入してくれてますし、今では個人的な交流、
購入者さんとのメッセージのやりとりもあるそうな。

 

 

 

このように、
ブログだけでも報酬を生み出すことは可能ですが、
ライバルが無数に存在する。
ということも覚えておいて下さい。

 

そんな中、

 

どんな人たちにアプローチするのか。

 

 

 

人はどんな言葉に反応するのか。

 

共感されやすい文章とは?

 

 

どうすれば自分のブログに
興味を持ってもらえるのか。

 

 

読まれる文章とはどんな文章か。

 

 

自分が読者だったらどんな情報が欲しいか。

 

 

 

こういう事を意識した上で情報発信するだけでも

 

結果が出やすいと思います。
(というか出来てない人が圧倒的なので
あっさりごぼう抜き出来てしまいます)

 

 

 

まだ、思うような結果が得られていない人は

 

人に共感を与えたり、感情が揺さぶられる文章・・・

 

 

こういうことを少しづつ意識して
今後の活動を見直してみてください。

 

 

 

 

 

PS.

 

 

最近ではこうして読者さんから感想を頂いたり
文章についてお褒めの言葉を頂く事もありますが、

 

 

最初の頃のメルマガは文章も下手くそでした(笑)
いま読み返しても消してしまいたくなります(笑)

 

 

自分でもとても読めたもんじゃありません。

 

 

こればっかりは、
いくつもの記事を読んだり書いたりしていくしかありません。

 

 

 

 

思えば、学生時代は作文が嫌いでした。

 

 

 

そんな自分が大人になって、
文章を書くことで生活していく事になるとは・・・

 

 

人生わからんものですね・・・(^^;

 

 

 

 

PPS.

 

今回登場した彼女は
今では結婚し、子育て世代に向けた情報発信として
メルマガ準備中だそうな。

 

 

久しぶりに連絡取ったら
ママさんになってて軽くビビりました。

 

 

冗談半分で、音声対談をオファーしたんだけど、
『そんなヒマじゃありません!』と
見事にフラれました(笑)

 

 

 

相変わらず女性へのアプローチは下手くそです(笑)

 

 

 

 

PPPS.

 

 

収入が毎年跳ね上がってるので
税金についての相談という事で
都内某所で知り合いの税理士さんと打ち合わせ。

 

 

事業主なのにこういう数字にはあまり関心がなく、
いつも丸なげさせて貰ってます。

 

30分ほどお互いの近況などで談笑して解散。

 

 

天気がよく、気持ちよかったので
近くのホテルラウンジでアイスコーヒーを飲みながら
ボケーっとしてたら・・・

 

 

なにやらセレブな奥様たちが
アフタヌーンティータイムしてました。

 

 

 

 

場違いな服装という事に今頃気づき、
ちょっと恥ずかしい思いをしました(笑)

 

 

別にいいんだけどね(^^;

この記事が役に立った!と思われたら下記から応援お願いします♪

不労所得ランキング

 



page top