媒体を育てるという考え方

媒体を育てるという考え方

ある程度放置しておいても
わりと利益が出やすい媒体が
ブログとメルマガです。

 

これらは自動化が可能です。

 

 

こういう目的でメルマガ始める人も
居るんじゃないでしょうか。

 

 

メルマガシステムには大抵ステップメールという機能があります。

 

ステップメールとは、
あらかじめ用意しておいた原稿を
あなたが設定したタイミングで配信する機能です。

 

 

 

読者さんがメルマガに登録されたら
1日目はコレ、
2日目はコレ。という具合です。

 

 

ブログなどの媒体で集客し、
メルマガでセールスを掛ければ
勝手に利益が出るということです。

 

 

このような、
お客さんと直接的な接点を持ち、
なおかつセールスに直結するビジネスを
一般的にダイレクトレスポンスマーケティングと言います。
(DRMと略される方が多いですが)

 

 

あなたのお客さんが例え10人でも
10000人でも労力は変わりません。

 

 

記事一つ書いて、
送信ボタンを押す。

 

一度の作業でたくさんの人に
情報を届けられます。

 

 

これ、あまり実感が湧かないかもしれませんが
実はすごい事です。

 

 

 

例えば・・・

 

 

僕がしっかりと準備して
商品をセールスをかける為に
7個の記事を用意したとします。

 

コレには2日ほど時間をかけます。

 

 

 

そして、この記事を数日に渡り送信します。

 

まず、一通目二通目は相手の興味性を抱かせ

 

問題を喚起させるという工程です。

 

 

3通目は、問題を解決させる具体的な方法と
解決された理想的な未来を見せます。

 

 

4通目から5通目で
自分が持っている商品がそれらを解決できるという
証明をしていきます。

 

 

6通目、7通目で
見込み客の不安要素を払拭してあげ、
さらに背中を押してあげる。

 

 

 

 

 

 

僕は商品の機能的な部分や
魅力についてはあまり書きません。

 

そんなことしなくてもある程度売れるので。

 

 

商品の売り方やコピーライティングについては
メルマガ講座でコンテンツがあります。

 

興味がある場合、よければ登録してみて下さい。

 

 

ブログの収益化については
またブログの方に別途、
記事書いていくのでそちらをチェックしてください。

 

 

 

 

収入を自動化したいという場合、
メルマガは必須なので検討してみて下さい。

この記事が役に立った!と思われたら下記から応援お願いします♪

不労所得ランキング

 



page top