仕事は手を抜いたほうが収入が増える。

完璧主義は成功しない

 

 

営業時代、僕の教育担当だった
いわゆる“仕事の出来る”先輩が居ました。
(僕は3年間だけ営業をやってました)

 

 

彼は誰よりも早くに出社し
事前準備や企画書の作成に余念がなく

 

 

顧客との商談は
完璧にテンプレ化されたお決まりの営業トークで
ほぼ100%成約を決めていました。
(成約率100%って驚異的です)

 

 

でも彼は一つ一つの仕事を完璧にするあまり
受注できる仕事に割けられる時間が著しく少なくなります。

 

 

つまり、受注できる仕事が限られるので
彼の営業成績は常に一定です。

 

大きくコケることもなければ
逆に大きくハネる事もありませんでした。

 

 

 

僕は逆で、手を抜ける部分は
思いっきり手を抜きます。

 

 

デザインやプログラミングの知識は全くないので
よく、挿し絵や画像の対比がおかしかったり
作ったページのデザインがイマイチだったり
端末によっては写真が見切れていたりという事は
日常茶飯事です。

 

 

別にそこは大した影響がないので
いちいち直したりする気もありません。

 

 

誤字脱字もそこまで真面目にチェックしないです。
サラッと読み返して、意図がしっかり伝わる文章であれば
さっさとアップロードしてしまいます。

 

 

それで売上も立っているので
別にそこだけに注力する気にもなりません。

 

ビジネスにおいては満遍なく努力するより
重要な部分にだけ力を注ぎ、それ以外は意識的に手を抜ける人の方が、
結果的に早く成功する傾向があります。

 

 

時間も体力も有限ですから
配分を考えれば当然なんですけどね。

 

融通の利かない完璧主義は
成功を遠ざける事もあるという事は覚えておきましょう。

 

 

 

 

PS.

 

娘たちが使ってる
ニンテンドースイッチ本体が新しくなってました(笑)

 

 

聞くと、リモコンが壊れてるだけなのに
本体を注文したそうな。

 

 

Σ(゚д゚)ん?ナンデ?

 

 

『だって、本体買えばリモコン付いてくるでしょ?』

 

という意味不明な理論をぶつけられました(笑)

 

 

 

妻が言うには
『高くても本体を買えば
リモコンは無料で付いてくるのだから
本体を買ったほうがお得だ』

 

という事らしいです(笑)

 

 

・・・いや、リモコンは単体でも買えるんですけど・・・
(´・ω・`)

 

 

PPS.

 

そのうちセミナー映像を講座で配信します。

 

3年くらい前に僕がやってた有料講座で
セミナーしたときの映像です。

 

 

なにぶん動画ファイルが重たくて
編集ソフトに入らない・・・(笑)

 

たしか、『売らずに売るセールス』というタイトルでした。

 

こちらから売り込まないのに商品をバカ売れさせる方法について
解説したセミナーです。

 

 

あー、あの頃は真面目に働いてましたね(笑)

 

 

もし、編集出来なかったら撮り直すので
待っててください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が役に立った!と思われたら下記から応援お願いします♪

不労所得ランキング

 



page top